〇はじめに

日本メダカ協会は、メダカ文化の発展・振興及びメダカ愛好家の方々の交流を目的として作られた団体です。全国に支部を設立し、メダカ飼育に関する講習会及び会員相互の情報交換の場を積極的に設け、メダカ愛好家同士のコミュニケーションを図り、愛好家の更なる飼育レベル向上を目指しています。
協会の活動としては、日本メダカ品評会及び各地での支部展示会等のイベント開催、会報誌・品評会写真集・品評会入賞メダカカレンダーの作成・配布を行っています。その他、愛好家等によって作出された新種メダカの認定及び登録を行い、個々のメダカ作りへの意欲向上を図ると共に、各種メダカの基準の確立や同種異名問題についても取り組み、メダカ文化発展に寄与する活動を行います。

〇設立年について

平成20年9月22日に設立式を執り行い、準備期間を経て、平成21年4月から日本メダカ協会としての事業・活動を開始しています。

〇設立経緯について

改良メダカを、錦鯉・金魚に次ぐ『日本における、第3の観賞魚文化』として確立し、後世に末永く残すことを目的としています。
個人単位での活動ではなく組織・団体を設立して活動することにより、国内外に広く発信し、将来的には公に認められる組織・団体とするために発足しました。
 平成21年4月の第1回春季日本メダカ品評会開催が日本メダカ協会としての事業スタートとなり、この品評会が全国に改良メダカを発信し、全国に改良メダカブームを引き起こすきっかけとなっています。
協会案内
2020年度 役員一覧
理事長大場 幸雄
副理事諸橋 正俊
専務理事高田 紘章
常務理事佐々木 圭
事務局長大場 貴保
一般理事馬場 浩司
中道 一正
宋 相憲
奥野 浩
会計三村 哲也
監事中村 茂紀
皆本 仁美
inserted by FC2 system